てりあもんのブログ

ゲームの感想や日記など

フォークリフトの免許取得は難しくない!むしろ簡単!

スポンサーリンク

パッピ~o(^o^)oどうもてりあもんです!

9日から12日の4日間でフォークリフトの免許を取りに行ってました。

結果から先に発表すると…


合格!


フォークリフトの免許取りたいけど難しそうだなと思ってる人、安心してください!
車の運転が苦手な僕でさえ簡単に合格できたのでたいがいの人は楽勝だと思います。


フォークリフトなんて仕事で使わないのに会社から免許取って来いと言われ仕方なく行ってきました。
まあ仕事休めて会社お金で免許が取れるならヨシとしましょう(^^;)
こうは思ってますが実際に免許を手にしたときはかなりの達成感がありました。

4日間どんなことをやったのか書いていきます。


1日目 座学
朝8時から夕方5時までひたすら座学でした。
しかもフォークリフトのことだけでなく摩擦力、慣性力、パスカルの原理みたいな物理っぽい授業や法律の話なんかもあってめちゃめちゃ眠かったです。
そんで5時からテストがありました。
内容は「こんなん落ちる人おる?」ってほど低レベルでした。
授業をちゃんと聞いてれば教官が「ここよく覚えといてください!」って言ってくれるのでテストはおそらく100点だったと思います(*^ー^)
ちなみに僕はジャージのようなラフな格好で行ってたのですが、ほとんどの人が作業着だったので2日目からは僕も作業着で行きました。

2日目 実習
実際にフォークリフトに乗る前に始業前点検から始まりました。
○○ヨシ!と指差呼称で乗る前に安全確認です。
まずはまっすぐ進んでバックで帰ってくるだけの繰り返し。
こんなの何回もやんなくていいだろと思いましたが、教官が言うにはまっすぐ進んむことすらまともに出来ない人も過去にはいたそうです。
次に八の字に前コーンをかわしながら向きに進んでターンして帰ってきてバックで駐車。
小学生のときにやってたサッカーのドリブルを思い出しました。
フォークリフトと普通の自動車は大きな違いがあります。
フォークリフトはハンドルをきると後輪が回ります。
なので直角に曲がるときなどは普通の自動車と同じように曲がっていては脱輪してしまいます。


3日目
2日目の八の字走行を今度はバックやります。
僕は自動車もそうですがバックが少し苦手です。
でも練習してるうちに慣れてきますので安心を。
次はいよいよ荷を取って置く作業も加わりました。
これがフォークリフトの醍醐味みたいなところがあるのでわりと楽しめました。
2日目より少し難しい作業が増えたのと、10人一班で一台のフォークリフトを使用するため自分が乗る順番が回ってくるのが遅い(つд`) 
何回か寝かけました。


4日目
試験と同じコースを説明されてからずっと試験の練習でした。
内容は
・フォークリフトの安全確認
・発進してすぐ直角に曲がる
・台に置いてある荷を取る
・一度バックでスタートに戻る
・前進して小さい円を一周
・直角に曲がり台に荷を置く
・バックでスタートに戻り駐車

以上です。
簡単でしょ(^-^)
採点は減点方式で100点の持ち点から70点以上が合格です。
しかも減点は脱輪で5点、サイドブレーキの忘れで3点などです。
これで70点以下になる人はいないって言い切れるレベルですね。
ちなみに僕は100点でした(・ω・)どや

試験修了後に免許を渡されて終わり。

まあ教習所によってだいぶ内容が変わると思いますが、フォークリフトの操作は思ってた以上に簡単だったので安心して取りに行ってください!

では今日は以上です。
何か感想や質問等ありましたらコメントよろしくお願いしますm(_ _)m

ばいちゃ~(^^)/