てりあもんのブログ

ゲームの感想や日記など

小学8年生ってどういう意味?小学館がまさかの「小学8年生」を発売!

スポンサーリンク

パッピ~o(^o^)oどうもてりあもんです!

みなさん、今ネットで話題になってる「小学8年生」って知ってますか?

僕もこの言葉を見たときは意味がさっぱり分かりませんでした( ・_・)


「小学8年生」とは小学館が小学生向けに創刊するタイトルなんです!

f:id:teriamon-5:20170114202918j:plain


小学館といえば、これまでに小学生向けの雑誌「小学○年生」といった学年別に月刊誌を創刊してきた雑誌社です!

この雑誌はかなりの売り上げで、1973年の1月号は小学1年生~小学6年生の累計で約500万部の大ヒットでした。

しかし、少子化などの影響もあってか現在は「小学1年生」以外は休刊となりました。




そこで、小学館が打開策として今回の「小学8年生」を創刊することとなったのです!


ちょっと待った( -_-)o

8年生って何?って思った人も多いと思います!

ネットの書き込みには「8年制の小学校爆誕?」や「中学2年生ってこと?」などいろんな意見がありました。


実はこの「小学8年生」の「8」はそういう意味じゃありません!


この写真のようにデジタル数字の「8」の部分は白抜きになっていて、この雑誌を読む小学生が自分で色を塗って、デジタル数字を1~6に出来るってことなんです!

f:id:teriamon-5:20170114203050j:plain

全学年に対応できる画期的なアイデアですね( ^o^)


この「小学8年生」は2月15日発売です!

あの頃小学1年生を読んでいた子が成長して、この「8」を塗りつぶすことで、また小学○年生に帰ってくると思う泣けてきます(;´д⊂)



というわけで、今日はネットで話題の「小学8年生」でした。


最後まで読んで頂きありがとうごさいましたm(_ _)m

www.teriamon-5.com



ばいちゃ~(^_^)/~